総務担当者のための今月のお仕事カレンダー
総務担当者のための今月のお仕事カレンダー


日付 1ヶ月の所定
12月3日(日)

12月9日(土)
障害者週間
■参考リンク:内閣府「障害者週間」
http://www8.cao.go.jp/shougai/kou-kei/index-kk.html
12月11日(月)
一括有期事業開始届(建設業)届出
■参考リンク:厚生労働省「労働保険関係各種様式」
http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/roudouhoken01/yousiki.html
12月11日(月)
11月分の源泉所得税・復興特別所得税・住民税特別徴収税の支払
■参考リンク:国税庁「源泉所得税及び復興特別所得税の納付期限と納期の特例」
http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2505.htm
12月15日(金)

2018年1月15日(月)
平成29年度年末年始無災害運動
■参考リンク:中央労働災害防止協会「年末年始無災害運動」
http://www.jisha.or.jp/campaign/musaigai/
2018年1月4日(木)
11月分の健康保険料、厚生年金保険料の支払
■参考リンク:日本年金機構「保険料と総報酬制について」
https://www.nenkin.go.jp/service/kounen/hokenryo-kankei/hoshu/20140714.html

[トピックス]
[1]賞与支払届の提出
 賞与を支払ったときは、「賞与支払届」を5日以内に年金事務所(健康保険組合に加入している場合は健康保険組合)へ届け出る必要があります。

[2]平成30年1月から配偶者控除及び配偶者特別控除の取り扱いが変わります
 平成29年度税制改正により、平成30年1月から、配偶者控除および配偶者特別控除の対象者や控除額、源泉徴収における扶養親族等のカウント方法が変更されます。1月からの給与計算に備え、年末調整とあわせて準備を進めておきましょう。
■参考リンク:国税庁「配偶者控除及び配偶者特別控除の見直しについて」


[今月のアクション]
[1]年末調整
そろそろ資料を回収し、添付漏れのチェックや入力作業を行っている方も多いことでしょう。従業員数の多い会社では、作業スケジュールを作成し、進捗管理をしておくことが重要です。
■参考リンク:国税庁「平成29年分 年末調整のしかた」


[2]源泉徴収票等の法定調書関係の作成
 当年分の締めくくりとして、給与所得の源泉徴収票の作成と交付、その合計となる法定調書合計表の作成(提出期限は翌年1月31日)に向けた準備を早めに行いましょう。

[3]お歳暮、年賀状の送付
 あらかじめ手配しておいたお歳暮、年賀状を送付します。年賀状は元日に届くように、25日頃までには送付するようにしましょう。


戻る

 
お問合せ
 
東京 新宿 社会保険労務士法人トップアンドコア


本社
〒163-0646
 
東京都新宿区西新宿1-25-1
新宿センタービル46F
TEL:03-3349-8370
フリーダイヤル
0120-66-5508
FAX:03-3349-8207

名古屋支店
〒450-6307
名古屋市中村区名駅1-1-1
JPタワー名古屋7F
TEL:052-589-8753
FAX:052-563-5401



福岡支店 (開設準備室)

〒812-0018
福岡市博多区住吉1-2-25
キャナルシティ・ビジネスセンタービル6F
TEL:092-273-0503
FAX092-272-2312